全米ヨガアライアンスRYT500認定取得コース(RYT300取得)


【2019年春開講 全米ヨガアライアンスRYT500認定講座概要】

 

◆開講日程:2019年2月25日(月) ~ 3月31日(日) 35日間

   *現地インドでの養成コース授業開講日程です。

      日本からの移動には別途1~2日程度掛かります。

   *コース開講前日(2/24)までに現地に到着出来るよう手配お願いします。

     最終日は修了式を行い13時に終了予定です。

 

◆開講場所:RISHIKESH YOGASHALA INDIA

  Bhatta Coloni Shyampur , Rishikesh, Deharadun, Uttarakhhand, India

 *現在リシケシ郊外にアシュラムを建設中のため、リシケシ市内のゲストハウスを

  借りて、講座を開催しています。

◆担当講師: 

ニーラヴ・プラサード(RISHIKESH YOGASHALA師範)

真理・プラサード (日本校マネージングディレクター/E-RYT500・YACEP)             

アーティ(Master of Yogic Science ヨガ マスター, RYT500)

クシャル・シン(Master of Yogic Science ヨガ マスター, RYT500) 

MIYUKI(理学療法士・機能解剖学・運動生理学担当、養成アシスタント講師)  他

 

*現地講師によるクラスは、真理・プラサードもしくは現地通訳が日本語に通訳しながら進めますので、語学力については心配はありません。

 

取得資格:インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定 ハタヨガ アドヴァンス ティーチャー 

           全米ヨガアライアンス RYT300/500 認定 

         NPO法人ヒール・ジ・アース認定 ヨガ・ティーチャー 上級講師

 

◆コースの特徴

*本コースでは、滞在中はベジタリアンのヨギ食での食事管理も行っていくため、心身のバランスとコンディションを集中的かつ効果的に整えていくことが出来ます。

 

*現地講師による授業は、真理・プラサードが日本語で通訳をしながら進めていきますので、語学力に自信がなくても、安心して授業に参加出来ます。もちろん、滞在中には、英語コミュニケーション能力も磨くことが出来るので、コース修了後は、個人スタジオ開設やマネジメントなど、より深い知識や経験を備えた、プロの指導者として、国内外で広く活躍していくことが出来るようになります。

 

*RYT500とは、全米ヨガアライアンスRYT200に、更に300時間を学習することによって取得可能です。

本コースでは、バランスや逆転のアドヴァンスアーサナ、上級レベルのプラーナヤーマとシャットカルマ(浄化法)、瞑想法が含まれていますので、RYT200をすでに履修済みの方が対象となります。(現在の身体能力やポーズの出来る出来ないは関係ありませんのでご安心下さい)もちろん、基本となる200時間対象の初級・中級のアーサナやプラーナヤーマも復習しながら進めていくので、新たなる気づきを深めていくことが出来るでしょう。

 

*現在日本国内でのRYT200登録者は1088人。RYT500登録者は僅か124人となっております。(2018.1.3現在)

資格の有無が直接的にキャリアに影響するわけではありませんが、自動車運転免許証のように、人の健康や人生、ともすれば、命に関わるような専門職であることを考えると、個人の社会的な信頼をバックアップするものであることは間違いありません。

国内に限らず、国際的にも活躍の場を広げたい方やスタジオ経営、キャリアアップを目指すかたには、最適な講座となります。

 

*哲学や解剖・運動生理学の座学では、200時間で学んだことをより理解を深め、ディスカッションを取り入れていくので、200時間のTTCで培った知識をよりご自身のものへと落とし込んでいくことが出来ます。哲学の授業では、当校師範のニーラヴ・プラサードやプラサード真理がヴェーダからの例え話をシェアしながら、ディスカッション形式で楽しく学び理解を深めることが出来ます。

 

*ヨガの実践は古来、自然に囲まれた屋外で行なうものでした。天候が良ければ、ガンジス川のほとりや森林浴の中で、授業を行います。

普段の屋内では計り知れなかったさまざまな気づきを得・自然界のパワーを体感できることでしょう。

 

*当校師範ニーラブ・プラサードは現地では、ヒーラー(霊的なエネルギーの調整を行うシャーマン)やアーユルヴェディックセラピストとしても活動しています。インド占星術、パワーストーンを使ったヒーリングも自在に行うことが出来るので、日頃目に見えない不調に悩まれてきた方は、どうぞ、気軽に師範夫妻にご相談下さい。

 

◆受講費用: 39.8万円(税込)*分割払いご相談可

 *二人一部屋(トイレ・シャワー付)のシェアルームの場合

               

振込先:みずほ銀行 八王子南口支店 普通口座 1314999 

     特定非営利活動法人 ヒール・ジ・アース 

 

<受講費用に含まれるもの>

・ゲストハウス宿泊費用(個人部屋希望だとプラス5.2万円/受講料45万円となります)

・一日3食(日曜日を除く)

・教材費(テキスト、浄化法各種セット、ルドラクシャマーラー/マントラ詠唱用数珠)

・現地空港(デラドゥン空港)~リシケシ・宿泊先間の往復の交通費

・入学金、認定証発行料

(*全米ヨガアライアンス登録料は個人負担 初年度115米ドル/2018年1月現在) 
・出発前オリエンテーション参加費用(ビザの手配サポートあり)

・現地での急病など緊急時のサポート

*当校卒業生マイナス5万円の特典割引あり

 

  <受講費用に含まれないもの>

・インド往復国際航空券(10万円前後)、デリー/デラドゥン空港間国内往復航空券(8千円前後)

・ビザ取得代(US25ドル/個人でオンラインで申請した場合、代行業者に依頼すると5000円~7000円)

・海外旅行傷害保険(1万円前後/任意) 

 

◆受講条件:RYT200 有資格者、もしくは、取得見込みの方       

      心身ともに健康で妊娠中ではない方。

      現地での行動規範に従い品性を保って行動し、一人のヨガ修練者として、誠実に学ぶことの出来る方。

 

*修了試験(ヨガクラス指導&エッセイ提出)は、日本語で大丈夫ですので、語学の心配はありません。

 ただ、インド国内やそのほか諸外国でのご活躍を望まれる方は、是非、英語でのクラス指導に挑戦下さい。

 英語指導については、プラサード真理より、事前に英語指導法のサポート可能です。

*ジャンルは伝統式ハタヨガを実践している方が望ましいですが、他ジャンルでも受講可能です。

*RYT200認定校を卒業していても、RYT200に未登録の方や、更新せずに失効している方は、本コースを修了しても、RYT500の登録がヨガアライアンスより受けられません。ただし、ヨガアライアンスの規定が変わり、卒業校が承認すれば、ペナルティーなく登録できるようになりました。卒業校に予め問い合わせの上、ヨガアライアンスのサイトに個人アカウントを作成して、RYT200を登録してください。

登録申請のやり方が分からない方は、お気軽にご相談下さいませ。 

*RYT500を認定登録を取得するためには、RYT200取得後、プロとして、最低でも100時間の指導時間が必要です。

 

 

◆定員:15名前後(定員になり次第、締め切り)

 

特典:コース修了者は年に二回(春と夏)実施している、リシケシでのインド2W研修やRYT200 、RYT300コースに個人実費負担のみで半永久的に何度でも参加することが出来ます。

 

◆お問合先: rishikesh.yogashala.india@gmail.com

            TEL: 042-850-9785   

 

◆無料説明会:12/12(水)16時~、1/15(火)12時~

 

*同業他社の方による偵察目的のご参加は固くお断りします。

*説明会では、当校のコンセプトや受講にあたっての注意事項、皆様からの質疑応答の時間とさせて頂いています。(所要時間45分ほど)

*ご見学申し込みが複数重なった場合は、ご希望の日時でお受けできないこともありますので、ご了承下さいませ。 

*個別や電話相談も可能です(無料)お気軽にご相談ください。 

 

◆次回の開講予定:2019年4月下旬~5月末(於:リシケシ)、6月中旬~7月下旬、9月初旬~10月中旬、11月中旬~12月末

 


一日のスケジュール予定


1st Week

6:30~8:30  シャットカルマ、アーサナ、プラーナヤーマ、マントラチャンティングなど

8:45〜9:45   - 朝食

10:00〜12:00   - ヨガ哲学、ヴェーダ哲学、タントラ思想、インド神話逸話など

12:15〜13:15   - 昼食

13:30〜15:00   - 解剖学・運動生理学

15:00〜16:00   - 自習

16:00~19:00 アーサナ、 プラーナヤーマ、瞑想、マントラなど

19:15〜20:15 - 夕食

22::00 消灯

 

2nd Week

6:30~8:30  シャットカルマ、アーサナ、プラーナヤーマ、マントラチャンティングなど

8:45〜9:45   - 朝食

10:30〜12:00   - ヨガ哲学、ヴェーダ哲学、タントラ思想、インド神話逸話など

12:15〜13:15   - 昼食

13:30〜15:30   - 解剖学・運動生理学

15:00〜16:00   - 自習

16:00~19:00 アーサナ、 プラーナヤーマ、瞑想、マントラなど

19:15〜20:15 - 夕食

22::00 消灯

 

3rd Week

6:30~8:30  シャットカルマ、アーサナ、プラーナヤーマ、マントラチャンティングなど

8:45〜9:45   - 朝食

10:30〜12:00   - ヨガ哲学、ヴェーダ哲学、タントラ思想、インド神話逸話など

12:15〜13:15   - 昼食

13:30〜15:30   -指導法・指導理論・アシスト/アジャスト法

15:00〜16:00   - 自習

16:00~19:00 アーサナ、 プラーナヤーマ、瞑想、マントラなど

19:15〜20:15 - 夕食

 

22::00 消灯

 

4th Week

6:30~8:30  シャットカルマ、アーサナ、プラーナヤーマ、マントラチャンティングなど

8:45〜9:45   - 朝食

10:30〜12:00   - ヨガ哲学、ヴェーダ哲学、タントラ思想、インド神話逸話など

12:15〜13:15   - 昼食

13:30〜15:00   - クラス指導実践

15:00〜16:00   - 自習

16:00~19:00 アーサナ、 プラーナヤーマ、瞑想、マントラ、ムドラ、バンダなど

19:15〜20:15 - 夕食

 

22::00 消灯

 

5th Week

6:30~8:30  シャットカルマ、アーサナ、プラーナヤーマ、マントラチャンティングなど

8:45〜9:45   - 朝食

10:30〜12:00   - クラス指導実践

12:15〜13:15   - 昼食

13:30〜16:00   - クラス指導実践(ヨガニドラ、瞑想、個人セッションなどパーソナル指導)

16:00~19:00 アーサナ、 プラーナヤーマ、瞑想、マントラなど

19:15〜20:15 - 夕食

 

22::00 消灯

 

*日曜日:課外学習(瞑想や寺院巡りなど)になります。

*一日のスケジュール・カリキュラムは受講生の体調、理解度、習熟度によって、変更になることがあります。


カリキュラム内容


TTP(Techniques, Training and Practice) 実技演習

 【シャットカルマ(浄化法)】

・伝統式ハタヨガの6つの浄化法/シャットカルマ(ダウティ、ネーティ、トラタカ、ナウリ、カパラバーティ)とは何か?

・ジャラネティ、スートラネティ、グリタ・ネーティ、ドゥグダ・ネーティ実践

ヴァーリサーラ・ダウティ(シャンクプラクシャーラナ/腸洗浄)、ダンタ・ムーラ・ダウティ(歯の清掃法)の実践と習得

・バヒランガ・トラタカ(外部凝視法)、アンタランガ・トラタカ(内部凝視法)の実践

・マダャーマナウリ、ヴァマ・ナウリ、ダクシナーナウリ、ナウリローテーションの各基本を身に付ける

・カパラバーティ(肺、前頭葉、鼻腔の浄化法)・ヴァーマ・クラマ法(交互呼吸)

 

【マントラ詠唱法】

・Ganesha Mantra, Guru Mantra, Shakti Mantra, Chandra Namaskar Mantra, Mangalacharan Mantra(Sarveshaam, Sarve bhavantu, Astoma), Shanti Mantra(poornamadah), Shanti Mantra(Sahana vavatu), Gayatri Mantra, Mahamrityunjaya Mantra, Sarasvati Mantra, Gange Mantra, Narayana Mantra 他

 

各マントラ及びシュローカの正しい発音と祈りや意味を知り、習得する。

 

【アーサナ実践】

◆Pawanmuktasana Part1(Anti-Rheumatic Group, ◆Part2(Digestive&Abdominal Group, ◆Part3(Shakti Bandha Asanas/Energy Block Postures), ◆Surya Namaskar, ◆Yoga Exercises for the Eyes, ◆Vajrasana Group, ◆Standing Asanas, ◆Spinal Twisting Asanas, ◆Balancing Asanas, ◆Backward Bending, ◆Forward bendin, ◆Relaxational Asanas ◆Advanced Group asanas ◆Yoga Nidra ◆Yoga Meditation

 

1st Week: 入門、初級アーサナの実践と復習(パワンムクタアーサナ、目のエクササイズ、太陽礼拝と正座グループ、立位、ツイスト、バランス、後屈、前屈、リラクゼーションのアーサナ)

2nd Week: 初中級アーサナの実践と復習(パワンムクタアーサナ、月礼拝と正座グループ、立位、ツイスト、蓮華座グループ、バランス、後屈、前屈、リラクゼーションのアーサナ)

3rd Week: 中級アーサナの実践と復習(パワンムクタアーサナ、目のエクササイズ、太陽礼拝と正座グループ、立位、ツイスト、バランス(アームバランス含む)、後屈、前屈、リラクゼーションのアーサナ)

4th Week: 中上級者アーサナの実践と復習(パワンムクタアーサナ、月礼拝と正座グループ、立位、ツイスト、蓮華座グループ、バランス、後屈、前屈、リラクゼーションのアーサナ)

5th Week: 上級者アーサナの実践と復習(パワンムクタアーサナ、月礼拝と正座グループ、立位、ツイスト、蓮華座グループ、バランス、後屈、前屈、リラクゼーションのアーサナ、瞑想の実践

 

【プラーナヤーマ実践】

・Natural Breathing, Abodiminal Breathing, Thoracic Breathing(胸式呼吸), Vlavicular Breathing(鎖骨式呼吸)、Yogic Breathing(完全呼吸)の実践と中上級者向けの実践テクニックを学ぶ

・Nadi Shodhana Pranayama(片鼻呼吸)、Sheetali Pranayama, Sheetari Pranayamaの実践と中上級者向けの実践テクニックを学ぶ

・Bhramari Pranayama, Ujjayi Pranayamaの実践と中上級者向けの実践テクニックを学ぶ

・Bhastrika Pranayamaの実践と中上級者向けの実践テクニックを学ぶ

・Surya Bheda Pranayama with Jalandhara Bandha & Moola Bhandha 上級者向けの呼吸法とバンダのテクニック

 

【ムドラ】

◆ムドラの5つのグループ(手のムドラ、頭のムドラ、ポーズのムドラ、エネルギーロックのムドラ、会陰のムドラ) ◆代表的なムドラ(ギヤーナムドラ、チンムドラ、ヨニムドラ、バイラヴァムドラ、ヒリャダヤムドラ、シャンバヴィムドラ、ナシカグラドリシティ、ケッチャリムドラ、カキムドラ、ブーチャリムドラ、アカシムドラ、シャンムキムドラ、ウンマニムドラ、ヴィパリータカラニ、パシニムドラ、タダキムドラ、プラナムドラ、ヨガムドラ、マンドゥキムドラ、マハムドラ)

 

Philosophy, Lifestyle & Ethics 哲学・生活倫理

◆伝統式ハタヨガの起源であるタントラ哲学とは?◆タントラ哲学の7つの思想 ◆タントラ哲学の5つの特性 ◆ハタヨガプラディーピカとは?◆伝統式ハタヨガと現代式ハタヨガの違い ◆伝統式ハタヨガ実践の7つのテクニックを知る

◆ヴェーダ哲学とは?◆ヴェーダンタとは?◆マーヤーの概念 ◆カルマと再生 ◆霊性の基本原理 ◆化身についての概念 ◆たった一つの真理 ◆多様性の中の統一 ◆精神的な実践/ヨガ ◆ヨガスートラの起源 ◆苦悩と思考 ◆心の5つの機能(知覚、間違え、創造と迷い、眠り、記憶)◆練習時の心構え ◆苦悩から生じる4つの症状 ◆分析と瞑想 ◆過去からの解放 ◆5つの煩悩(無知、プライド、執着、嫌悪、死への恐怖) ◆完全なる自由への7段階(サプタ・ブーミ)◆瞑想の3ステップ ◆集中状態の変化 ◆瞑想で過去と未来の知恵を得る ◆無執着と完全な自由 ◆この世で知るべき一つの真理 ◆成功のための5つの段階 ◆過去と未来は概念に過ぎない/今だけの実体 ◆心と潜在意識 ◆苦悩とカルマからの解放 バガヴァッドギータより:◆イーシュワラとは?◆ギータで語られる瞑想とは? ◆バガヴァーンの存在について ◆モークシャとサムサーラ アーユルヴェーダより:アーユルヴェーダ哲学の基本を学ぶ 他

◆卒論エッセイ提出

 

TM(Teaching Methodology)指導法・指導理論

◆アシスト・アジャストにおけるテクニック(プレス・ポイント、マニピュレーション、スタビライゼーション、ナーチャリング・タッチ、プロップ/ブロック、ロープ、ブランケット、パルペーション、ナイフエッジ法、離れる、近づく)

◆パーソナル指導法

◆シニア、マタニティ、キッズなど特別な対象者における指導 ◆マルチレベルのクラスを指導するポイント 他

 

Practinum(指導実践)

◆中上級者向けのインド伝統式ハタヨガのクラスを指導する

◆特別な対象者向けのインド伝統式ハタヨガのクラスを指導する(シニア向け、更年期障害女性向け、盲目者向け)

◆ヨガニードラのクラスを指導する

◆瞑想のクラスを指導する

◆インドヒマラヤ伝統式ヨガニードラ個人セッションを指導する

◆卒業レッスンを指導する

Anatomy and Physiology 解剖学・運動生理学

◆エネルギー代謝の仕組み ◆内分泌系の仕組み、◆神経系統の仕組み、◆骨格の仕組み、◆関節の仕組み、◆筋収縮の仕組み ◆筋収縮の種類 ◆動きの基本面 ◆動きの方向

◆解剖学的肢位とニュートラルポジション ◆アーサナの基本ポジション(座位、立位、仰臥位、伏臥位、四つん這い)◆動きのバイオメカニクス(アーサナの6分類/屈曲、伸展&後屈、回旋、側屈、バランス、逆転)◆代表的な不良姿勢/骨格のミスアライメント、◆関節可動域、◆骨盤の仕組み ◆股関節の仕組み ◆肩関節の仕組み ◆呼吸機能の仕組みと生理学、◆アーサナを解剖学的に分析する ◆瞑想と脳波/意識状態の生理学 他