受講に当たっての注意事項


全受講生は入校から修了まで、スクール内での規則の厳守をお願いします。

 

・体調不良を除く、私的な都合での授業の欠席は認められません。

 また、授業を欠席する場合は、事前の許可と代わりとなる課題の提出が必要です。

・休憩時間中や消灯時間後の一人での外出は禁止です。

 どうしても必要な際は、事前に許可を得て、自己責任のもとに行ってください。

・ヨガの八支則(下記参照)を共同生活中、積極的に実践するように努めて下さい。

 コース期間中の男女交際は禁止です。

・スクール内の風紀を乱すような行為(喫煙、飲酒、ドラッグ)の使用は禁止です。

・授業中のインターネットや携帯電話の使用は、控えて下さい。授業の録音・録画も講師から指示がない限りは、禁止です。

・授業中の居眠り、私語、講師の指示に従わないなど、他者へのリスペクトを表せない者は、教室から退室を命じることがあります。

・同級生および講師への誹謗中傷など、一人の誠実なヨガ探求者として相応しくない、SNSを使った悪質な行為が発覚した際には、

 退学を促すことがあります。

・課題が出された場合は、提出期限を明確に守って下さい。

 

そのほか特記事項

 

・各クラスは、インド人現地講師および、日本人講師の協力体制により、実施しています。

・授業内容や、カリキュラムは、受講生の理解度や体調などによって、変更する場合があります。

・授業は、月曜日から金曜日まで、一日8時間。土曜日は、午前中のみ。

 土曜日の午後や日曜日は、復習や休養に充てて下さい。

・宿泊部屋は同性での共同利用(ツインユース)が基本となります。

 夫婦を除くカップルでの同室利用は認められません。

 シングルユース(一人部屋)を希望の場合は、別途5万円(税込)の追加料金が必要です。

 開講時期(季節)によっては、手配不可の場合もありますので、事前にご確認下さい。

・一日三回の食事では、新鮮な野菜や果物、アーユルヴェーダのスパイスをふんだんに使った、

 ベジ食が基本となります。受講生の誕生日やインドの様々なフェスティバルと重なった場合は、

 スイーツやビュッフェなど特別食が出ることもあります。

 食事は腹八分目を心掛け、食べ残しをしないようにしてください。

・コース受講に当たっては、ツーリストビザのショートヨガプログラム参加のジャンルを手配して

 ください。

・コース開講約一か月前にオリエンテーションを実施しています。

 ビザサポートを希望する場合は、必要書類を揃えたうえで、東京・町田校に来校してください。(無料)

  *遠方で参加不可能な場合は、電話でのサポートとなりますので、予めアポをお取りください。